pipsとは?海外FXの1pipsは何円になる?

1pipsとは?海外FXの1ピップスはいくらなのか【1万円稼ぐのに必要なpips数一覧も掲載】

FX取引の経験者なら1度は耳にしたことがあるであろうpipsという単位。
スプレッドや利幅を表現する際によく使われますよね。

しかし「なんとなく雰囲気でしか理解していない…」という方も多いのではないでしょうか?

そこで当ページはFX取引におけるpipsについて、当サイト(海外FXジャッジメント)運営部が全力で解説していきます。

  • そもそもpipsとは何なのか?
  • MT4やMT5に表示される価格とpipsの関係はどうなっているのか?
  • 1pipsは何円になるのか

読み終わるころには上記の不明点は1つ残らず解消できます。

1pipsとはFX取引における通貨の最小単位のこと

pipsとはFXをはじめとした為替取引のために”便宜上導入された単位”のこと。
スプレッドや利幅、値動きを表現する時に用いられます。

「pipsの単位がどれくらいの大きさになるか」は通貨ペアに円が絡むか絡まないかで異なります

  • ドル円・クロス円※1の通貨ペア
    1pips=1銭(=0.01円)
  • クロス円以外の通貨ペア
    1pips=0.0001通貨単位※2(ドルなら1セント)

(※1)クロス円とは米ドル以外の通貨と日本円のペアのこと。
(※2)ここでは「通貨単位=ドルやポンド、ユーロなどの単位」の意味で用いています。

どちらもMT4やMT5などの取引プラットホームにおける「右端から数えて2番目の数字が1pipsの一の位」です。

右から2番目の数字がpipsの1の位の数字になる

ドル円・クロス円の通貨ペアなら「1pips=1銭(=0.01円)」

ドル円やユーロ円、ポンド円などのクロス円の通貨ペアの1pipsは0.01円相当の単位
言い換えると100pips=1円ということになります。

円には銭という1/100円の単位が存在するので、1pips=1銭です。

たとえば「ドル円で12pips価格が下がった」という場合は、0.12円(=12銭)だけ値動きがあったということと同義になります。

ドル円・クロス円の通貨ペアは「小数点第2位」がpipsの1の位

ドル円・クロス円の通貨ペアで1pipsの位は少数点第2位です。

ドル円のpipsの見方

たとえばドル円のBid値113.157円の1pipsの位は「5」。
Askの値は113.171円なので、スプレッドは「113.175円ー113.161円」で0.014円になります。

pipsの1の位が小数点第2位になることを加味すると、スプレッドは1.4pipsです。

円を含まない通貨ペアなら「1pips=0.0001通貨単位」

ユーロドルやユーロポンドなど、円を含まなない通貨ペアの1pipsは0.0001通貨相当の単位

たとえばユーロドル1pipsは0.0001ドルと同義
1ドル=100セントなので、セントに換算すると0.01セントです。

同様にユーロポンド1pipsは0.0001ポンドと同義になります。

円を含まない通貨ペアは「小数点第4位」がpipsの1の位

円を含まない通貨ペアでも「右端から数えて2番目の数字が1pipsの一の位」なのは共通。

なのでpipsの1の位は小数点第4位になります。

ユーロドルにおけるpipsの見方

たとえばユーロドルのBid値1.14714ドルの1pipsの位は「1」。
Askの値は1.14729ドルなので、スプレッドは「1.14729ドルー1.14714ドル」で0.00015ドルになります。

pipsの1の位が小数点第4位になることを加味すると、スプレッド2.5pipsです。

【補足:pipsという単位が用いられるようになった理由】

pipsという単位が用いられるようになったのは、スプレッドの表記を見やすくするためです。

ご存知の方も多いと思いますが、スプレッドは0.2pipsや0.5pipsのようにpips単位を下回ります。

ドルや円ならセントや銭で表記すればいいですが、他の国には銭やセントのような細かい単位がありません
pipsが存在しなかったら、0.0002ユーロのようにスプレッドを表記しないといけなくなるんですよね。。

またFX通貨ペアは多種多様の通貨ペアがある中で、0.0002ユーロ、0.003スイスフラン、、、のように、単位にバラツキがあるのはトレーダーにとってかなりややこしい状況です。

FX通貨ペア共通の微小な通貨単位を設定することで、スプレッド表記が見やすくなる効果があります。

1pipsの価値はいくら?計算方法を解説

1pipsの価値は一概に〇〇円とはいえません。
エントリー枚数や取引lot数に応じて変わります。

【1pipsあたりの価値の計算式】

エントリー枚数×0.01×レート=1pipsの価値(円)

■例①:ドル円10万通貨(1lot)エントリー、ドル円100円の場合

10万×0.0001×100=1,000円

この場合1pips=1000円になります。

■例②:豪ドル米ドル1000通貨(0.01lot)エントリー、豪ドル米ドル0.7豪ドルの場合

1000×0.0001×0.7=0.07ドル

この場合1pips=0.07ドル

1ドル=100円だとすると。1pips=0.07ドル=7円になります。

■例③:ユーロポンド10万通貨(1lot)エントリー、ユーロポンド0.8ポンドの場合

10万円×0.0001×0.8=8ポンド

この場合1pips=8ポンド

1ポンド=140円だとすると、1pips=8ポンド=1,120円になります。

※国内FX業者の場合1lot=1万枚(通貨)になるので気をつけてください。

上記の通り「〇〇/▲▲」の通貨ペアの場合、最初の計算で導かれる数字の単位は▲▲の方です。
(ユーロドルの場合、最初の計算で出てくる数値の単位は「ドル」になる。)

円を含まない通貨ペアの場合は、出てきた数字に日本円の為替レートを乗じると日本円に換算できます。

【取引枚数別】1pipsの価値一覧【日本円換算】

  • 10通貨
  • 100通貨
  • 1000通貨
  • 1万通貨
  • 10万通貨
  • 100万通貨

上記6パターンのエントリー枚数における1pipsの価値を、主要通貨ペアで一覧にまとめました。

海外FX業者で取引できるのはキホン1000通貨(0.01lot)~ですが、XMのマイクロ口座なら1000通貨未満(~10通貨)でエントリーできます。

(関連①:海外FX業者の王者XM(エックスエム)!口コミ件数・評価ともにNo.1!
(関連②:【XM(XM Trading)の口座タイプ選択方法】おすすめを海外FX初心者向けにドンズバで解説!

10通貨取引における1pipsの価値

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 1pipsの価値 日本円換算
ドル円 1,000円
ユーロ円 1,100円
ポンド円 1,200円
豪ドル円 800円
ユーロドル  11ドル 1,100円
ポンドドル  12ドル 1,200円
豪ドル米ドル  8ドル 800円
ユーロポンド 9ポンド 1,080円

100通貨取引における1pipsの価値

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 1pipsの価値 日本円換算
ドル円 1円
ユーロ円 1.1円
ポンド円 1.2円
豪ドル円 0.8円
ユーロドル  0.011ドル 11円
ポンドドル  0.012ドル 12円
豪ドル米ドル  0.08ドル 8円
ユーロポンド 0.09ポンド 10.8円

1000通貨(0.01lot)取引における1pipsの価値

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 1pipsの価値 日本円換算
ドル円 10円
ユーロ円 11円
ポンド円 12円
豪ドル円 8円
ユーロドル  0.11ドル 11円
ポンドドル  0.12ドル 12円
豪ドル米ドル  0.08ドル 8円
ユーロポンド 0.09ポンド 10.8円

1万通貨(0.1lot)取引における1pipsの価値

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 1pipsの価値 日本円換算
ドル円 100円
ユーロ円 110円
ポンド円 120円
豪ドル円 80円
ユーロドル  1.1ドル 110円
ポンドドル  1.2ドル 120円
豪ドル米ドル  0.8ドル 80円
ユーロポンド 0.9ポンド 108円

10万通貨(1lot)取引における1pipsの価値

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 1pipsの価値 日本円換算
ドル円 1,000円
ユーロ円 1,100円
ポンド円 1,200円
豪ドル円 800円
ユーロドル  11ドル 1,100円
ポンドドル  12ドル 1,200円
豪ドル米ドル  8ドル 800円
ユーロポンド 9ポンド 1,080円

100万通貨取引(10lot)における1pipsの価値

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 1pipsの価値 日本円換算
ドル円 1万円
ユーロ円 1万1,000円
ポンド円 1万2,000円
豪ドル円 8,000円
ユーロドル  110ドル 1万1,000円
ポンドドル  120ドル 1万2,000円
豪ドル米ドル  80ドル 8,000円
ユーロポンド 90ポンド 10,800円

【取引枚数別】日本円1万円の価値に相当するpips数一覧

参考までに取引枚数別で日本円1万円に相当するpips数も一覧でまとめたので参考にしてみてください。

10通貨取引における1万円の利益をあげるために必要な利幅

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 日本円1万円相当のpips数
ドル円 10万pips
ユーロ円 約9万pips
ポンド円 約8万3000pips
豪ドル円 約12万5000pips
ユーロドル 約9万pips
ポンドドル 約8万3000pips
豪ドル米ドル 約12万5000pips
ユーロポンド 約9万2000pips

100通貨取引における1万円の利益をあげるために必要な利幅

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 日本円1万円相当のpips数
ドル円 1万pips
ユーロ円 約9000pips
ポンド円 約8300pips
豪ドル円 約1万2500pips
ユーロドル 約9000pips
ポンドドル 約8300pips
豪ドル米ドル 約1万2500pips
ユーロポンド 約9200pips

1000通貨取引における1万円の利益をあげるために必要な利幅

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 日本円1万円相当のpips数
ドル円 1000pips
ユーロ円 約900pips
ポンド円 約830pips
豪ドル円 約1250pips
ユーロドル 約900pips
ポンドドル 約830pips
豪ドル米ドル 約1250pips
ユーロポンド 約920pips

1万通貨取引における1万円の利益をあげるために必要な利幅

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 日本円1万円相当のpips数
ドル円 100pips
ユーロ円 約90pips
ポンド円 約83pips
豪ドル円 約125pips
ユーロドル 約90pips
ポンドドル 約83pips
豪ドル米ドル 約125pips
ユーロポンド 約92pips

10万通貨取引における1万円の利益をあげるために必要な利幅

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 日本円1万円相当のpips数
ドル円 10.0pips
ユーロ円 約9.0pips
ポンド円 約8.3pips
豪ドル円 約12.5pips
ユーロドル 約9.0pips
ポンドドル 約8.3pips
豪ドル米ドル 約12.5pips
ユーロポンド 約9.2pips

100万通貨取引における1万円の利益をあげるために必要な利幅

※各種通貨ペアのレート

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=110円、1.1ドル、0.9ポンド
  • 1ポンド=120円、1.2ドル
  • 1豪ドル=80円、0.8ドル
通貨ペア 日本円1万円相当のpips数
ドル円 1.00pips
ユーロ円 約0.9pips
ポンド円 約0.83pips
豪ドル円 約1.25pips
ユーロドル 約0.9pips
ポンドドル 約0.83pips
豪ドル米ドル 約1.25pips
ユーロポンド 約0.92pips

慣れないうちは”pips計算機”を使うのもアリ

「自分で1pipsの値を計算するのは骨が折れそう…」という方は、pips計算機というツールを使ってみましょう。

【pips計算機とは】

pips計算機の入力画面

  1. Pip Amount:調べたいpips数
  2. Currency Pair:自分が取引する通貨ペア
  3. Tradew Size:取引するポジションの大きさ(1lot=10万通貨)
  4. Results in:1pipsの価値が知りたい通貨(日本円の場合は「JPY」)

この4つを入力するだけで1pipsの価値を計算できる優れものです。

下記のフォームに入力すれば実際に利用できます。

▼実際に入力して使ってみよう▼

Powered by Cash Back Forex Brokers and Rebates

(参考:【エクセル不要】FXのpips計算機など海外FX取引で役に立つツール3選

pipsを正しく理解して海外FXの取引に活かそう!

最後にこのページで紹介したpipsについておさらいしておきましょう。

■pipsという単位の大きさ

  • ドル円・クロス円の通貨ペア
    0.01円相当(=1銭)
  • 円を含まない通貨ペア
    0.0001通貨相当(=ドルなら0.01セント)

※pipsの1の位は、取引プラットフォームに表示されている数字の右から2番目の数字。

■1pipsの価値はいくらになるのか

前提として通貨ペアや取引枚数によって異なる。

  • ドル円(100円)で1000通貨エントリー
    100円相当
  • ドル円(100円)で1万通貨エントリー
    1000円相当
  • ユーロドル(1.1ドル)で1000通貨エントリー
    0.11ドル(11セント)相当
  • ユーロドル(1.1ドル)で1万通貨エントリー
    1.1ドル相当

※pips計算機を利用すれば、計算ナシで算出できる
(参考:【エクセル不要】FXのpips計算機など海外FX取引で役に立つツール3選

pipsを正しく理解して海外FXの取引に活かしましょう。

  • どの通貨ペアで取引するか
  • どのくらいのポジションでエントリーするか

この2つを決めておけば1pipsがいくらになるのかが計算できます。

1pipsの価値さえ分かれば、他に必要なのはカンタンなかけ算やわり算だけ。
取引に関連する数値を算出する際に応用できます。

~pips計算を海外FX取引に応用する~

  • 取引通貨ペア
    →ユーロ円(110円)
  • エントリーポジション
    →10万通貨

1pips=1,100円

■2万円の利益が出たら決済したい

→2万円÷1,100円=約18.1pips(約0.00181ユーロ)思惑通りに値動きしてから決済すればOK。

■1万円の含み損が出たら損切りしたい

→1万円÷1,100円=約9.09pips(約0.0009ユーロ)先に逆指値を設定すればOK。

■実際にスプレッドがいくらになるのか知りたい

スプレッド1.6pipsの場合
→1.6×1,100円=1,760円がスプレッドになる。

このページで学んだpips計算を海外FX取引に役立ててみてください。


関連記事


海外FX業者総合口コミランキング


おすすめ記事

海外FX業者の目的別おすすめ7選!

海外FX業者の目的別おすすめ7選!ジャッジメント運営部が激論の果てに選んだ業者とは!?

ピックアップ記事

  1. supureddo

    2017.06.08

    海外FX業者スプレッドランキング!全16業者中、1番低スプレッド業者はここ!

    FX取引において取引コストにあたるのがスプレッド。 スプレッドが狭い業者で取引することで、取…
  2. FXDDのレビュー

    2015.10.09

    FXDDの評判・スプレッド・追証について独断と偏見で一刀両断!

    このページにたどり着いた方は少なからずFXDDという海外FX業者に興味を持ち、FXDDを口座開設の選…
  3. ichachkuchikomi.pngpre

    2015.09.11

    当サイトの海外FXブローカーの口コミが信頼できる根拠とは?!

    いくら海外FXの業者選びに「口コミ」が参考になるといっても、口コミ自体が質の低いものだったら意味があ…
single.php