XMの口座タイプでおすすめはどれ?

【XM(XM Trading)の口座タイプ選択方法】おすすめを海外FX初心者向けにドンズバで解説!

XMは言わずと知れた海外FXの人気No.1業者。

「最大レバレッジ888倍で追証なし」「入金額が2倍になるボーナス」など、充実した取引環境やサービスで日本人トレーダーの心を鷲掴みにしています。
(参考:XMの評判は?レバレッジ・約定力などの詳細スペックレビュー

よし、オレの海外FXデビューはXMに決めた!

そう考えている人が1番最初につまづくのが口座タイプの選択ですよね。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • ZERO口座

この3つの中から1つを選ばないといけません。

結論からいうと、海外FX全くの初心者の人が1番最初に利用するべきなのはマイクロ口座です。
他の口座タイプは初手としては選択肢から外していただいて構いません。

上記含めて、今回はXMの口座タイプ選択について当サイト(海外FXジャッジメント)なりの見解を綴っていきたいと思います。

※ここでは「海外FXデビューがXMの人向け」に解説しています。XMが2社目、3社目の人はこの限りではないのでご了承ください。

\口座開設だけで証拠金3000円もらえる/XMの口座開設はこちら

XMの口座開設方法はこちら

XMの3種類の口座タイプ一覧・比較

以下は3つの口座タイプについて「違いがある項目」だけをピックアップしてまとめたものです。

項目 マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
(ECN)
ボーナス 100%入金ボーナス
3000円未入金ボーナス
XMPロイヤリティプログラム
3000円未入金ボーナス
スプレッド ドル円平均2.0pips ドル円平均2.0pips ドル円平均0.1pips
取引手数料 なし なし 1.0pips/取引
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
初回最低入金額 500円 500円 1万円
1LOTの単位 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最低取引枚数 0.01lot
(10通貨)
0.01lot
(1,000通貨)
 0.01lot
(10,000通貨)
最大取引枚数 100lot
(10万通貨)
 50lot
(500万通貨)
 50lot
(500万通貨)
通貨ペア数 57種類 57種類 56種類
CFD取引 可能(42銘柄) 可能(42銘柄) なし
貴金属取引 可能(5種類) 可能(5種類) 可能(2種類)

今回は「海外FX全くの未経験者向け」ということで、通貨ペアなどの取扱商品の違いは無視してOK
最初はドル円やポンドドルなどのメジャー通貨ペアでの取引がメインになると思うので、考慮する必要はありません。

またレバレッジに関してもせいぜい400倍~500倍あれば十分なので、口座タイプ選択においては気にしなくて大丈夫です。

  • ボーナス対応
  • スプレッド(取引手数料)
  • 取引可能な枚数(lot数)

残った3項目に着目しながら、海外FX初心者の人にXMのマイクロ口座がおすすめの理由を紐解いていきます。

その他XMの口座・スペック詳細についておさらいしておきたい人は、下記のページを参考にしてみてください。

XMの評判は?レバレッジ・約定力などの詳細スペックレビュー

入金ボーナスに非対応のZERO口座はまず選択肢から外そう

国内FX経験がある人にとって1番魅力的に映るのはスプレッドが狭いZERO口座でしょう。

しかし当サイト(海外FXジャッジメント)としては、最初からZERO口座で取引することはおすすめできません

理由としてはズバリ「海外FX初心者の方はいきなりハイレバ環境で短期売買・スキャルピングするべきではない」からです。

海外FX初心者はハイレバレッジの取引に慣れるのが先決

ハイレバレッジの海外FXと国内FXでは、値動きに対する評価損益(含み損や含み益)の増減スピードが全然違います

たとえば1万円入金して、ドル円(=100円)で持てるだけポジションを持ってエントリーした場合を考えましょう。
※わかりやすくするためにスプレッドは加味していません。

■国内FX(レバレッジ25倍)

持てるポジションは2500通貨→10pipsあたり250円動く

■海外FX(レバレッジ500倍)

持てるポジションは5万通貨→10pipsあたり5000円動く

海外FX(レバレッジ500倍)の方が1pipsあたり20倍も動く

つまり「国内FXではまだ大丈夫」という感覚で取引してしまうと、証拠金維持率が急減して強制ロスカットの水準を割り込んでしまう恐れがあります。

まずはデイトレ、もしくはスイングでエントリーして、ポジション量を調整しながらハイレバ取引の値動きになれるのが先決です。

短期売買しないなら入金ボーナスをもらってガッツリ証拠金を確保するのが先決

短期売買しないとなると、スプレッドが狭い口座を選んでもそこまで旨味はありませんよね。

ZERO口座と他口座では取引手数料※を加味すると、取引コストの差は平均で0.9pips。
10万通貨でエントリーしても、取引1回あたりコストは900円しか変わりません。(ドル円100円計算)

※XMのZERO口座はスプレッドとは別に取引手数料1.0pipsがかかる。スプレッドは平均0.1pipsなので、平均コストは1.1pipsになる。

それなら入金ボーナスで証拠金を2倍に増やして、倍の大きさのポジションでエントリーした方が得策です。
シンプルに同じ利幅を抜いた時の利益が2倍になります。

【1万円入金、レバレッジ500倍で取引して20pipsに利幅を抜いた場合】

■入金ボーナスなし

有効証拠金は1万円、最大5万通貨でエントリーできる。

→20pips抜いた時の利幅は1万円

■100%入金ボーナスあり

有効証拠金は2万円。最大10万通貨でエントリーできる。

→20pips抜いた時の利幅は2万円

同じ軍資金でも2倍の利益が狙える

初期の段階ではいたずらにエントリー回数を増やすよりも、ボーナスを活用して入金額以上の証拠金を確保、一撃でまとまった利益を狙うのがセオリーです。

もちろんXMは全口座タイプで追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、ゼッタイに入金額以上負けることはありません。

 

海外FXの取引に慣れたら、ハイレバレッジでのスキャルピング取引に挑戦してみましょう。

ただスキャルピング用の口座を開設する際にはXMの中だけにとらわれずに、他業者にも目を向けてみることが大切です。

(参考:XMのZERO口座(ZERO口座)の評判・特徴が丸わかり!詭弁なし・超辛口で評価する

XMが海外FXデビューの人はスタンダード口座よりもマイクロ口座!

ZERO口座が選択肢から消えたことで、残るのはマイクロ口座とスタンダード口座。

項目 マイクロ口座 スタンダード口座
ボーナス 100%入金ボーナス
3000円未入金ボーナス
XMPロイヤリティプログラム
スプレッド ドル円平均2.0pips ドル円平均2.0pips
取引手数料 なし なし
最大レバレッジ 888倍 888倍
初回最低入金額 500円 500円
1LOTの単位 1000通貨 10万通貨
最低取引枚数 0.01lot
(10通貨)
0.01lot
(1,000通貨)
最大取引枚数 100lot
(10万通貨)
 50lot
(500万通貨)
通貨ペア数 57種類 57種類
CFD取引 可能(42銘柄) 可能(42銘柄)
貴金属取引 可能(5種類) 可能(5種類)

両者の違いは取引可能な枚数の範囲だけです。

  • マイクロ口座:10通貨~10万通貨
  • スタンダード口座:1000通貨~500万通貨

当サイトしては取引上限が小さい(10万通貨まで)マイクロ口座の利用をおすすめします。

「持とうと思えば大きなポジションを持てる」状況を作るのは危険

マイクロ口座がおすすめな理由としては、エントリーできるポジションサイズが程よく制限されているからです。

スタンダード口座では最大500万通貨(50lot)までポジションを持ててしまうので、魔が差してしまうと思わぬ大失敗を引き起こしてしまう恐れがあります。

【大きなポジションを持てることの弊害】

(10万円入金して取引してたけど、うまくいかなくて有効証拠金が残り3万円になってしまった…)
(2万円追加入金して軍資金を5万円に戻して、フルレバで一発逆転を狙おうかな…)

フルればギリギリの400万通貨でエントリー!

2.5pips逆光でロスカット…

あっという間に証拠金が1万円に…

もちろん自分でエントリーするポジションサイズを自制できる人にとって、マイクロ口座の”足枷”は必要ないでしょう。

ただ収支の状況次第で心理状態が左右されてしまうのがFX取引の怖いところ。

「負けが込んでいるから、一発逆転を狙おう!」
そう思って勝負に出て、どんどん泥沼にハマっていくのが1番ダメなパターンです。

ドツボにハマってしまうリスクを抑えるという点で、マイクロ口座開設はかなり合理的な選択だと考えています。

まずはXMのマイクロ口座でリスクを限定しつつハイレバ取引に慣れるべし

1番もったいないのはスグに軍資金が溶けて海外FX取引からリタイアすること

  • 無茶なハイレバスキャルピング
  • 数pips以内で勝負が決するような超ハイレバ一発勝負

もちろんうまくハマれば資金をドンドン上乗せできるかもしれません。

しかし慣れない環境で、今までやったことがないようなことをすると失敗してしまうのがオチ。

海外FX初心者の人が選ぶべき取引スタイルリスク回避の点から考えると、XMで取引するならまずマイクロ口座から始めるのが得策です。

まずは3万円程度の少額入金、入金ボーナスで資金を倍に増やしながら海外FXのハイレバ取引に慣れることから始めましょう。

\口座開設だけで証拠金3000円もらえる/XMの口座開設はこちら

XMの口座開設方法はこちら


関連記事


海外FX業者総合口コミランキング


おすすめ記事

海外FX業者の目的別おすすめ7選!

海外FX業者の目的別おすすめ7選!ジャッジメント運営部が激論の果てに選んだ業者とは!?

ピックアップ記事

  1. supureddo

    2017.06.08

    海外FX業者スプレッドランキング!全16業者中、1番低スプレッド業者はここ!

    FX取引において取引コストにあたるのがスプレッド。 スプレッドが狭い業者で取引することで、取…
  2. FXDDのレビュー

    2015.10.09

    FXDDの評判・スプレッド・追証について独断と偏見で一刀両断!

    このページにたどり着いた方は少なからずFXDDという海外FX業者に興味を持ち、FXDDを口座開設の選…
  3. ichachkuchikomi.pngpre

    2015.09.11

    当サイトの海外FXブローカーの口コミが信頼できる根拠とは?!

    いくら海外FXの業者選びに「口コミ」が参考になるといっても、口コミ自体が質の低いものだったら意味があ…
single.php