mybitwallet hphp

mybitwalletの評判!海外FXの出入金でNetellerの後釜になりえるのか徹底検証!

「海外FX業者から『mybitwalletに対応しました!」ってメールが来たけど、どうゆうこと?」
「mybitwalletって昔のNeteller並に便利ってきいたけどホントなの?」

今回はこのように得体のしれないmybitwalletを前にして、実態が掴めず困っている人向けにmybitwalletの特徴を徹底解説していきます。

結論からいうと、mybitwalletは過去に一世を風靡した“Neteller”に勝るとも劣らない使い勝手を有するサービスです。

Netellerを引き合いに出しながら使い勝手を比較検証しているので参考にしてみてください。

mybitwalletの口座開設はこちら

「Netellerって何?」って人は、下記の記事も合わせて読めばより理解が深まります。

海外FXの出入金で鉄板のNetellerとは?Netellerを使うべき5つの理由

そもそもmybitwalletとは

平たくいうとmybitwalletとはインターネット上に資金を貯めておけるオンラインウォレットのことです。

mybitwalletのアカウントが1つあるだけで、海外FXはじめネット決済の利便性が格段に向上します。

mybitwalletの信頼性・安全性

資金の預け先として気になる安全性・信頼性ですが、mybitwalletでは特に気にすることはないでしょう。

というのもmybitwalletのサービスを提供している運営元会社は「イープロテクションズ」というオンライン決済会社です。

【イープロテクションズの概要】

mybitwalletの運営元会社はイープロテクションズでライセンスも取得している

  • 海外FX口座への国内銀行送金をシェア率100%で仲介している
  • 拠点であるシンガポールの金融庁から認可を受けている
  • 顧客資金と企業資産を別々で管理している
  • データや取引履歴は24時間監視されている

知名度は低いかもしれませんが、イープロテクションズは海外FXの国内銀行送金の仲介・代行しているシェア率100%の決済会社。

シンガポール金融庁の認可を受けていることからも、資金の預け先として一定以上の信頼性があると考えて差し支えありません。

海外FXトレーダーがmybitwalletを利用すれば出金手数料が大幅節約できる

海外FXトレーダーがmybitwalletを使う1番のメリットは、ズバリ出金です。

mybitwalletを経由すれば海外FX口座からの出金手数料が、海外銀行送金が大幅に節約できます。

■海外銀行送金で出金する場合

→中継銀行でのリフティングチャージ料や受け取り手数料含めて、総額4,000円~5,000円の手数料がかかる。

■mybitwallet経由で出金する場合

→総額で一律で824円しかかからない

⇨手数料は約5分の1~6分の1に安くなる!

複数の海外FX口座を利用しているなら、さらに出金手数料が節約できる

また複数の海外FX業者を利用しているなら、mybitwalletを使わない手はありません。

全ての海外FX業者からの出金先をmybitwalletにすることで、さらに手数料を安くおさえられます。

■3つの海外FX口座からそれぞれ銀行に出金する場合

→1つあたり出金手数料は総額で4,000~5,000円、総額で12,000~15,000円の手数料が発生する。

■全てmybitwalletを経由させる場合

→総額で一律で824円しかかからない

⇨手数料は約15分の1~18分の1に安くなる

mybitwalletとNeteller7つの項目で比較検証

  • 銀行振り込み元に指定できる口座の種類
  • 入金できるクレジットカードの種類
  • 出入金手数料
  • 出入金スピード
  • 日本語対応
  • アカウント開設スピード
  • アカウント維持費

この7項目について、mybitwalletの使い勝手をNetellerと比較しながら詳しく検証していきます。

振り込み元として国内銀行口座のバリエーションで比較

項目 mybitwallet Neteller
三井住友銀行 対応 非対応
みずほ銀行 対応 非対応
ジャパンネット銀行 非対応 対応
ゆうちょ銀行 非対応 対応
アカウント開設時 対応 非対応

対応している振り込み元口座は、mybitwalletとNetellerで180度異なる結果となりました。

Netellerと比べてゆうちょ銀行やジャパンネット銀行から振り込めないのは少し残念ですが、メガバンクを2つおさえているので使い勝手にそこまで差はないでしょう。

利用できるクレジットカードのバリエーションで比較

項目 mybitwallet Neteller
VISA 対応 対応
MasterCard 対応 対応
Diners 対応 非対応
American Express 対応 非対応
Discover 対応 非対応

入金できるクレジットカードのバリエーションはmybitwalletがNetellerを遥かに凌駕しています。

主要クレジットカードは全て抑えているので「mybitwallet入金用に、新たにクレカを作らないといけない…」ということにはならないでしょう。

出入金手数料で比較

項目 mybitwallet Neteller
銀行からの入金 1% 1%
クレジットカード入金 4~5% 1.9%
銀行への出金 一律824円 約975円
(750ユーロ、130円/ユーロ換算)

銀行からの入金手数料は同じですが、

  • クレジットカード入金手数料
    →Netellerよりも2.1%以上高い
  • 銀行への出金手数料
    →Netellerよりも約100円以上安い

という結果になりました。

「どうしてもクレジットカードで入金しないといけない」という事情がある人以外は、mybitwalletには銀行振り込みで入金するのがおすすめです。

出入金スピードで比較

項目 mybitwallet Neteller
銀行からの入金 30分以内 30分以内
クレジットカード入金 即時 即時
銀行への出金 2~5営業日 2~5営業日

同じオンラインウォレットだということもあり、出入金スピードはNetellerと全く変わりません

Neteller利用経験がある人は、同じ体感スピードで出入金できます。

日本語対応で比較

mybitwalletもNetellerに勝るとも劣らない日本語対応を見せています。

mybitwalletは完全日本語対応

アカウント開設から入金・出金申請まで英語いらずで手続きを進められます。

また日本語のサポートデスクも用意されているんので、利用する中で不明点があれば気軽に問い合わせてみてください。

mybitwalltは日本語の問い合わせに対応

【mybitwallet(イープロテクションズ)の代表取締役は日本人】

上述したmybitwalletの運営元会社イープロテクションズの代表取締役を務めるのは正真正銘の日本人”安藤武文(アンドウ タケフミ)”氏。

日本人が運営している企業のサービスということで、今後もよりいっそう日本人思いのサービス展開が期待できます。

アカウント開設時間で比較

アカウント開設時間はNetteller並に早いです。

開設の手続きを始めてから10分~30分もあれば入金できる状態になります。

アカウント維持費で比較

アカウントの維持手数料はNeteller同様にmybitwalletでも1円たりともかかりません

アカウント放置でも問題ないので、直近で利用する予定がない人でも今後のためにアカウントを作っておくのがおすすめです。

【比較結果まとめ】

7項目でも比較結果を一覧でみてみましょう。

項目 mybitwallet Neteller
銀行振り込み元に指定できる銀行口座 3種類
(みずほ銀行、三井住友銀行、DBS銀行)
2種類
(ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行)
入金できるクレジットカードの種類 5種類 2種類
出入金手数料 銀行からの入金:1%
クレジットカード入金:4%~5%
銀行への出金:824円
銀行からの入金:1%
クレジットカード入金:1.90%
銀行への出金:約975円
(750ユーロ、130円/ユーロ換算)
出入金スピード 銀行からの入金:最短30分
クレジットカード入金:即時
銀行への出金:2~5営業日
銀行からの入金:最短30分
クレジットカード入金:即時
銀行への出金:2~5営業日
日本語対応  完全日本語対応 完全日本語対応
アカウント開設スピード  最短10分 最短10分
アカウント維持費 無料 無料

対応銀行口座は違うもののの、その他の項目でmybitwalletがNetellerに劣っているところは見当たりませんでした

出金手数料はほぼ同水準で、対応クレジットカードに関してはmybitwalletの方が上回っているのがわかりますね。

mybitwalletはNetellerへの恋しさを忘れさせてくれるくらい、圧巻の使い勝手を誇るオンラインウォレットだといえます。

mybitwalletに関するQandA

Q1.mybitwalletに対応している海外FX業者は?

2018年5月20日現在では、5つの海外FX業者がmybitwalletに対応しています

  • XM
  • TitanFX
  • Axiory
  • Tradeview
  • HotForex

上記の海外FX業者と利用中の人はもちろん、これから口座開設を検討している人もmybitwalletの利用を視野にいれてみましょう。

また今後も続々対応業者が出てくることが予想されるので、長く海外FXで取引予定の人は暇な時にアカウントを作っておくのがおすすめです。

Q2.mybitwalletには海外FX出入金以外にどんな使いみちがある?

  • 外貨(米ドルやユーロ)との両替
  • 海外サイトとの決済

に利用できます。

外貨(米ドルやユーロ)との両替

米ドルとユーロだけという縛りはありますが、mybitwalletアカウントに残高があれば両替して銀行から引き出せます。

アメリカや欧州に住んでいる人はもちろん、海外旅行に行ったにも便利なサービスです。

海外サイトとの決済

海外サイトとの決済手数料は以下の通り。

  • 日本円:100円
  • 米ドル:1ドル
  • ユーロ:1ユーロ

どの通貨で支払うにしろ、ワンコインの定額で決済できます。

mybitwalletはNetellerと同様に日本人利用停止になる可能性はある?

当サイト(海外FXジャッジメント)運営部の所感としては、今のところ金融庁からの圧力で利用停止になるリスクは小さいと考えています。

そもそも日本の金融庁がNetellerに圧力をかけて利用停止に追い込んだ理由は、以下の2つです。

【Netellerが利用停止になった背景として考えられる理由】

  1. 日本人のオンラインカジノ利用者増加を食い止めようとしたから
  2. Netellerを利用した脱税の危険性を考慮したから

mybitwalletはオンラインカジノサイトへの出入金に対応していないので、1つ目は問題なし。

2つ目に関しても現状mybitwalletからの出金には必ず銀行口座を通さないといけないので、税務署は銀行を通じてトレーダーの出金を把握できます。
(Netellerでは銀行口座を介さないプリペイドカードを利用した出金が可能でした。)

mybitwalletを経由してもトレーダー資金は把握できるので、現状としてはやり玉に上がる可能性は低いというのが当サイトの所感です。

mybitwalletを経由した海外FX口座への入金・出金ルート

最後にmybitwalletを経由した海外FX口座とのお金のやりとりについてまとめました。

【海外FX口座への入金ルート】

  1. mybitwallet口座に入金する
  2. mybitwallet口座→海外FX口座に送金する

【海外FX口座からの出金ルート】

  1. 海外FX口座→mybitwallet口座に送金する
  2. mybitwallet口座→国内銀行口座に送金する

上述した手数料や着金スピードをおさらいしながら解説していきます。

【入金ルート①】mybitwallet口座に入金する

mybitwalletに入金する手段は次の2つ。

  • 銀行口座からに振り込み
  • クレジットカードのショッピング枠の支払い

銀行口座からの振り込みでmybitwallet側に徴収される手数料は入金額の1%

入金額から手数料分を差し引いた金額がmybitwallet口座に反映されます。

対応クレジットカードと手数料に関しては、下記の表を参考にしてください。

クレジットカード種類 手数料
VISA、MasterCard 入金額の4%
American Express、Dinners、Discover 入金額の5%

【入金ルート②】mybitwallet口座→海外FX口座に送金する

  • 即時着金
  • 手数料無料

で海外FX口座に送金できます。

現在mybitwalletに対応している海外FX業者は、ほとんど(※)が業者側でも手数料を徴収していません。

上述した海外FXブローカーのうち、Axioryだけ2万円以下の場合に手数料1500円を徴収しています。

【出金ルート①】海外FX口座→mybitwallet口座に送金する

  • 即時着金
  • 手数料無料

で海外FX口座から出金できます。

こちらもほとんど(※)の海外FX業者が手数料を徴収していないので、完全手数料無料で送金OKです。

上述した海外FXブローカーのうち、Axioryだけ2万円以下の場合に手数料1500円を徴収しています。

【出金ルート②】mybitwallet口座→国内銀行口座に送金する

送金手数料は日本円出金の場合一律で824円

mybitwallet側に出金申請してから2~5営業日後に、指定した国内銀行口座に着金します。

クレジットカード入金分を出金するには、入金から1ヶ月以上空けないといけない。

クレジットカード現金化防止の観点から、クレジットカード入金分は1ヶ月以上空けないといけないという取り決めがあります。

1ヶ月以内の出金申請は単純にはじかれるだけでなく、不正利用を疑われてしまうのでゼッタイに避けるようにしてください。

不正利用だと判断された場合は口座凍結などの強制措置がとられます。

 

【mybitwalletは登録する情報によって「できること/できないこと」が異なる】

上述した出入金方法ですが、あなたが登録する情報によって「できること/できないこと」が変わってきます。

必要な作業 新たにできる操作
アカウント開設 共同銀行口座()への入金・個人間送金
身分証・住所証明書の登録 専用銀行口座()への入金
出金先銀行口座の登録 銀行口座への出金
カード情報の登録 1枚3万円までのクレジットカード入金
カード表面・裏面の写真をアップロード 1枚20万円までのクレジットカード入金
SMS認証で受けとった認証IDの登録 1枚50万円までのクレジットカード入金

必要に応じて順次手続きをすませておくようにしましょう。

※「共同銀行口座」と「専用銀行口座」の違い

違いは入金する時に「口座IDが必要かどうか」だけ。手数料や着金スピードなど、他の条件は全て同じになります。

  • 共同銀行口座
    →他の利用者と共同の入金用口座、入金時に口座IDが必要
  • 専用銀行口座
    →あなた専用の銀行口座、入金時に口座IDが不要

急ぎの場合は先に共同口座から入金して、後から登録をすませて専用口座にシフトするのがおすすめです。

今後海外FXの出入金でストレスを感じたくないならmybitwalletを開設するべき

mybitwalletは今後海外FXトレーダーの必需品になるだろう」というのが当サイト(海外FXジャッジメント)運営部の所感です。

特に出金においてはmybitwalletがあるのとないのでは段違い。

1つの海外FX口座だけを利用している場合だけでも節約できる出金手数料は3,000円以上です。
複数の業者・口座を利用している場合は、多ければ多いほど出金手数料を安くおさえられます。

Netellerが使えなくなってから、累計で5万円以上出金手数料を払ってきた身としては「なんでもうちょっと早く登場してくれなかったんだ…」と思わず心の中で嘆いてしまいました。

まだ対応業者は少ないですが、今後どんどん対応業者は増えてくるはずです。
(ちなみに上述したHotForexという海外FX業者は、2018年4月にmybitwallet対応しました。)

対応業者を利用しているかしていないかに関わらず、今のうちにアカウントを作っておくことをおすすめします。

mybitwalletの口座開設はこちら


関連記事


海外FX業者総合口コミランキング


おすすめ記事

海外FX業者の目的別おすすめ7選!

海外FX業者の目的別おすすめ7選!ジャッジメント運営部が激論の果てに選んだ業者とは!?

ピックアップ記事

  1. supureddo

    2017.06.08

    海外FX業者スプレッドランキング!全16業者中、1番低スプレッド業者はここ!

    FX取引において取引コストにあたるのがスプレッド。 スプレッドが狭い業者で取引することで、取…
  2. FXDDのレビュー

    2015.10.09

    FXDDの評判・スプレッド・追証について独断と偏見で一刀両断!

    このページにたどり着いた方は少なからずFXDDという海外FX業者に興味を持ち、FXDDを口座開設の選…
  3. ichachkuchikomi.pngpre

    2015.09.11

    当サイトの海外FXブローカーの口コミが信頼できる根拠とは?!

    いくら海外FXの業者選びに「口コミ」が参考になるといっても、口コミ自体が質の低いものだったら意味があ…
single.php